幼稚園・保育園専門のブランディング・ホームページ制作サービス「Tegami テガミ」

お知らせ
  • 2014.11.02.悩みを解決するホームページに
悩みを解決するホームページに

皆さんはなぜ「検索」をしますか?
それは、わからないことがあったり、知りたいことがあったり、悩みや不安があったり…。それらを解決・解消するために検索をして答えを求めているのではないでしょうか。
そうであれば、それが作る側になった場合でも同じで、「作り手」という意識だけではなく、「閲覧者」の気持ちになって構成や内容を考えることが大切です。


よくある失敗例は、「うちは素晴らしいんだ!」と、ホームページの内容がただの押し付けや自己満足になってしまっている事例です。
これをあなたの欲しいものに置き換えて考えてみてください。すごく欲しいものだったはずなのに、接客の対応によって、買うのをやめたことがあるという人も少なくないでしょう。
もちろん、商品の素晴らしさは説明してもらいたいです。
でもその前に、お客さんの悩みは何なのか、そのお客さんにとってその商品にはどのようなメリットがあるのか、またはデメリットは何なのかを、しっかりとプレゼンをしてくれるセールスの人からの方が買いたいと思いますよね?
ここでわかるように、商品主体で考えるのではなく、商品やサービスを購入してくださるお客さんを主体に考えることが大切なのです。


これも、伝え方一つです。
物事を見る視点を少し変えるだけで、本当にその人にとって必要なのかどうかを、考えさせることができるようになります。


ホームページは、営業マンです。
しかし、どのような営業マンになるかは、キャッチコピー、文章、写真の見せ方次第で全く変わってきます。
ですから、ホームページやブランディングのプロである業者をしっかりと選定し、伝えたいことの本質をしっかりと理解しながら、お客さんへの伝え方を一緒に考えてくれるパートナーを見つけることがとても重要になってきます。


まずは色々な業者に話を聞いたり資料を請求して、どの業者が自分たちに合っているのかを見極めることから始めましょう。

お知らせ一覧に戻る